山里の魅力を創造しようクラス
~愛知高原・奥三河編~

毎週金曜日7:30~8:30
ミッドランドホール会議室

今、山里が熱い!地方に移住を希望する若者が増え、山里で新たなラ イフスタイルを追求しようとする人たちがいます。 講義では、「山里」での先進事例を学ぶとともに、地元の方々から山里の魅 力と課題を伺い、 実際に、三河の山里エリアへ1 泊2日フィールドワークに出掛けます。 最終回には地元の人たちとの交流を通じて感じた魅力をもとに「山里バスツアー」 企画をグループプレゼンテーションを実施します。 この秋、三河の山里に自分 の新たなフィールドを見つけてみませんか。

【三河の山里ってこんなとこ】
愛知県の三河地区なかでも豊根村、東栄町、設楽町、新城市、岡崎市(旧額田町の区域)、 豊田市町(旧藤岡町、旧小原 村、旧足助町、旧下山村、旧旭町、旧稲武町の 区域) の山間部の山里を残す地域の総称。自然や伝統文化、歴史風土など魅力ある地域 資源が豊富な地域である一方、人口減少などの課題も抱える地域である。

講師:
指出一正・川本えこ・イレーネデワルト・山田拓/林大策
日程:
全6回
7:30〜8:30
学費:
27,000円(税込)
定員:
20名予定(定員になり次第締め切りとなります)
会場:
ミッドランドホール会議室

今回の募集は終了いたしました

カリキュラム

  1. 第 1 回

    9月25日(金)地方の魅力教えます!にっぽんの山里先進事例/オリエンテーション

    講師:指出一正
    田舎こそ面白い!今、地方で山里で、様々なローカルビジネスがたちあがっています。 日本の山里の先進事例を学びます。また、授業全体のオリエンテーションも行います。

  2. 第 2 回

    10月2日(金)今回のテーマ地域「三河の山里」を知る

    講師:三河山里の地域の人々
    「三河の山里」の各地域の方にお越し頂き、地域の魅力と課題をお聞きします。フィールドワークに向けて地域の方達との顔合わせの場ともなります。
    ◎自由参加:10/1(木)夜 地域の方々を迎えてクラスの親睦会を開催します

  3. 第 3 回

    10月9日(金)私が山里に魅せられた理由

    講師:川本えこ・イレーネ
    設楽町アドバイザーである川本えこ氏と「花祭」を中心に郷土芸能を研究しているイレーネさんが「三河の山里」の魅力を語ります。

  4. 第 4 回

    10月17日(土)・10月18日(日)フィールドワークin三河の山里

    今回のテーマ地域である三河の山里を1泊2日で訪れ、地域が抱える問題ともに未来への可能性を実際に歩き回ることで感じ、地域の人々の声を聞きながらチームごとにツアー企画を練ります。
    <フィールドワーク訪問候補先>
    茶臼山高原(豊根村)、花祭会館・だのん(東栄町)、鳳来寺山・四谷千枚田(新城)、竹内牧場・関谷醸造・きららの里(設楽町)、ファーストハンド(豊田稲武地区)、宮ザキ園(岡崎市額田地区)等。また、宿泊先は忌野清志郎が愛した新城・湯谷温泉「はず別館」を予定しています。

  5. 第 5 回

    10月23日(金)クールな田舎をプロデュースする

    講師:山田拓
    飛騨古川に多くの外国人が訪ねてきます。彼らは田舎の何に惹かれるのか。「美ら地球」がプロデュースしてきたツアー企画の事例をお話します。

  6. 第 6 回

    11月6日(金)最終プレゼンテーション

    これまでの授業や現地視察を通して、チームごとに「山里の魅力発見バスツアー」のプレゼンテーションを行います。

※日程は変更になる可能性がございます。

講師紹介

指出一正さん

「ソトコト」編集長。群馬県出身。「Outdoor」編集部、「RodandReel」編集長を経て、ロハスピープルのための快適生活マガジン「ソトコト」編集長に就任。ロハス発祥の地と言われる、アメリカ・コロラド州ボールダーや、アフリカ、アイスランド、中国の現地取材を担当。現在、「地域若者チャレンジ大賞」「エコジャパンカップ&リバイブジャパンカップ」「 READYFOR OF THE YEAR」「リノベーション・オブ・ザ・イヤー2015」等々の審査員を務める。

川本えこさん

@FMパーソナリティー。担当番組は「crisp air(毎週月~金9:00~11:00)。」など。広島県出身。ベジタブル&フルーツコミュニケーター(野菜ソムリエ・マイスター)として食の分野でも活動中。野菜・果物の講演会、メニュー考案、食のプロモーション&プロデュースなど手がけている。故郷と似た設楽町に魅せられ、自らがコーディネーターをつとめ設楽町の魅力を伝える「したらバーズ」ツアーを主宰。2012年より設楽町アドバイザーに就任。趣味も兼ねて、農山村の魅力を発掘し、広く伝えるべく山間部に頻繁に足を運んでいる。

イレーネさん

ZIP-FMナビゲーター。担当番組は「BEATNIK JUNCTION(毎週月曜 日~木曜日17:00〜19:00)」など。ドイツ人の父と日本人の母のもと 日進市で育つ。ロンドン大学ロイヤルホロウェイ校演劇学部卒業後、フラ ンス留学。演劇を学ぶとともに仮面を研究するなかで「花祭」に出会い 愛知県の郷土芸能の研究を続け、日本の各地の祭りを訪ね歩いている。

山田 拓さん

株式会社「美ら地球(ちゅらぼし)」CEO。奈良県出身。外資系コンサルティング会社退職後、2年に及ぶ世界のツーリズムを学ぶ旅を経て、 飛騨古川に移住。クールな田舎をプロデュースするという「美ら地球」を設立、里山や民家などの地域資源を活かした多岐に渡るプロジェクトを展開。飛騨里山サイクリングはグッドデザイン賞や環境大臣賞を受賞し、インバウンド観光の先進事例としても注目を集める。

林 大策さん

なごや朝大学事務局。山里クラス進行コーディネーター。大学卒業後、 在名放送局勤務。勤務の傍ら社会人大学院で地域活性化を研究。2014年 より現職。専門は「観光」「地域デザイン」専門。著書に「物語のあるまち へ旅にでよう」(リベラル社)「名古屋いい店うみゃ~店」(文藝春秋)。

●クラス名 山里の魅力を創造するクラス 
~愛知高原・奥三河編~
講師:指出一正・川本えこ・イレーネ・山田拓/林大策
●日程 毎週金曜日7:30~8:30
フィールドワーク: 10月17日(土)・18日(日)
●学費 全6回 27,000円(税込)※フィールドワークの宿泊・交通費を含みます。懇親会費は含みません。
お支払い:銀行振込
●キャンパス ミッドランドホール会議室
●定員 20名予定
●お問い合わせ お問い合わせはこちらからお願いします
●応募

今回の募集は終了いたしました 

●協力 山里の魅力創造社