ソーシャルクリエイティブクラス
~アイデアでまちを元気に~

毎週火曜日7:15-8:15
名古屋テレビ塔

近年、ちょっとしたアイデアと大きな情熱によって「何とかできた!」ことが増えました。
しかしどんな課題解決にも必要になってくる力が、アイデアを生み出す力、つまり、クリエイティビティです。本クラスでは、クリエイティビティによって課題を解決した世界中の事例、アイデアを組み立てるプロセスを学び、グループワークを通じて磨いていきます。
丸の内朝大学で人気の「ソーシャルクリエイティブクラス」が遂に名古屋で開講です。

講師:
宇田川裕喜 他
日程:
全6回
火曜日 7:15-8:15
学費:
24,500円(税込)
定員:
30名(定員になり次第締め切りとなります)
会場:
名古屋テレビ塔

今回の募集は終了いたしました

カリキュラム

  1. 第1回

    10/8(火) オリエンテーションとチーム分け

    講師:宇田川裕喜
    アイデアでまちを元気にする方法とは!?
    クラスのオリエンテーションと事例の紹介、そしてチーム分けを行う。

  2. 第2回

    10/22(火) 課題の見つけ方&解き方

    講師:宇田川裕喜
    プロフェッショナルからまちの課題の見つけ方と解き方の考え方を学ぶ。

  3. 第3回

    11/2(土) 【フィールドワーク】現地取材とワークショップ

    講師:宇田川裕喜
    テーマにしたエリアの課題の確認や再発見のため各チームで現地フィールドワーク。
    その後集合し、ワークショップで課題の設定へ!

  4. 第4回

    11/5(火) アイデアの作り方

    講師:宇田川裕喜
    イシューを見つめて、アイデアを導きだす。人をわくわくさせて動かす、そんなアイデアの編み出し方とは?

  5. 第5回

    11/12(火) アイデアの実現方法

    講師:宇田川裕喜
    プレゼンテーションに向けたブラッシュアップと卒業後の実践方法について考える。

  6. 第6回

    11/26(火) 最終プレゼンテーション

    講師:宇田川裕喜
    各チームのアイデアを発表!

※日程は変更になる可能性がございます。

講師紹介

宇田川裕喜(クリエイティブ&PRディレクター)

こどもの頃の憧れの職業は区役所の「まちづくり推進課」。大学に入り、環境雑誌記者として企業を取材しつつ、世界中を旅した。コミュニケーションの力で「貧困を過去のものにしよう」としたNGOのキャンペーンに感動して広告の世界に進む。その後「場生む」ことで社会課題を解決していくクリエイティブ会社バウムを立ち上げた。丸の内朝大学にも立ち上げから関わり、企業、行政、NGO/NPOとともにソーシャル領域の課題解決に取り組んでいる。

●クラス名 「ソーシャルクリエイティブクラス~アイデアでまちを元気に~」
講師:宇田川裕喜 他
企画協力:株式会社バウム
●日程 毎週火曜日 7:15-8:15
●学費 全6回 24,500円(税込)
お支払い:銀行振込
●キャンパス 名古屋テレビ塔
●定員 30名
●備考 グループワークあり、週末フィールドワークあり
●お問い合わせ お問い合わせはこちらからお願いします
●応募

今回の募集は終了いたしました