地域プロデューサークラス
~愛知・蒲郡市編~

毎週金曜日7:30-8:30
中部生産性本部セミナールーム(伏見・豊島ビル11F)

地域プロデューサークラス
地域活性化を考える講座の第二弾。昨春に開催した三重・菰野町のクラスでは受講生が自主的に菰野町活性化イベントも開催するなどとても充実した講座となりました。この春の講義では、愛知県が「蒲郡市」をテーマに地域プロデューサーの役割を学ぶとともに蒲郡の地元の方々からまちの魅力を伺い、実際にフィールドワークで蒲郡を訪れます。グループに分かれて″地域の魅力の掘り起こし″を実践。名所や絶景、グルメだけでなく地元の人たちとの交流を通じて、地域活性化プランの企画立案を行い、最終回にはプレゼンテーションを実施します。

愛知・蒲郡市ってこんな町
愛知県最大の温泉地であるとともに、その海と山に囲まれた風光明媚な景色も楽しめるまち。さらには、海鮮や「ご当地うどんサミット」で日本一となった「蒲郡うどん」などグルメも楽しめるまちです。

講師:
古田秘馬ほか
日程:
全6回
金曜日7:30-8:30
(蒲郡フィールドワークのみ下記参照)
学費:
32,400円(税込)
*フィールドワークでの現地までの交通費、懇親会費は含みません。
定員:
30名予定(定員になり次第締め切りとさせて頂きます)
会場:
中部生産性本部セミナールーム(伏見・豊島ビル11F)

このクラスに申込む

カリキュラム

  1. 第1回

    5/23(金)地域プロデューサーってどんな仕事?

    地域プロデューサーとは一体どんな仕事なのか?そしてどんな人が地域プロデューサーになるのか?どんな地域活性の事例があるのか?授業の進め方などの全体のオリエンテーションも兼ねた基本講義。受講生自己紹介。

  2. 第2回

    5/30(金)今回のテーマ「愛知・蒲郡市」を知る

    蒲郡市から地元で地域活性化の中心なっている人たちを招き、まちの魅力と課題についてお話頂きます。

  3. 第3回

    6/13(金)地域に眠る資源を探る

    地域プロデュースで大切なのが、その土地の本質的な価値を見出すこと。温泉や風景、食や農などその土地の価値はそれぞれ違うもの。フィールドワークを前にその価値の探し方を学ぶ。グループワークで蒲郡を学びます。

  4. 第4回

    6/21(土)22(日)愛知・蒲郡市フィールドワーク

    今回のテーマの場所である「愛知・蒲郡市」を訪ねて実際に地元の人たちが抱える課題。また、受講生の目から見た地域の魅力を全員で語り合います。1泊2日のフィールドワークです。

  5. 第5回

    6/27(金)地域プロジェクトの作り方

    フィールドワークを終えて各チームのキーワードが見えてきた中で、実際にそのキーワードをどのように膨らませて、どのような形にしていけば良いのか?地域でのプロジェクトのつくり方をレクチャー。

  6. 第6回

    7/11(金)最終グループプレゼンテーション

    これまでの授業や現地視察を通して、チームごとにその地域の問題を解決する企画をプレゼンテーションします。

※日程は変更になる可能性がございます。

講師紹介

古田秘馬

東京都生まれ。株式会社umari 代表。
山梨・八ヶ岳南麓「日本一の朝プロジェクト」、東京・丸の内「丸の内朝大学」など
多くの地域プロデュースを手がける。
2009年には農業実験レストラン「六本木農園」を開業。

●クラス名 「地域プロデューサークラス~愛知・蒲郡市編~」
講師:古田秘馬(第1回)ほか
●日程 毎週金曜日7:30-8:30
●学費 全6回 32,400円(税込)
*フィールドワークでの現地までの交通費、懇親会費は含みません。
お支払い:銀行振り込み
●キャンパス 中部生産性本部セミナールーム(伏見・豊島ビル11F)
*地下鉄伏見駅徒歩3分
●定員 30名予定
●備考 グループワークあり、週末1泊2日フィールドワークあり
●お問い合わせ お問い合わせはこちらからお願いします
●応募 このクラスに申込む